一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2015-06-09から1日間の記事一覧

「敗者の報道」(みのもんた)

2013年9月11日── 息子が窃盗未遂容疑で逮捕され、報道番組から姿を消した「ギネス男」みのもんた。みのさんの自叙伝的な本。あの事件の真相とは?アナウンサー人生の光と影とは?水道メーター・ニッコク社長のみのもんたとは?みの流「酒の付き合い方」とは…