酒場のギター弾き 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

2015-04-03から1日間の記事一覧

「龍馬の船」(清水義範)

坂本龍馬に関する本は数々あれど、この本は、「龍馬は船オタクだった」という観点から描いた龍馬伝なのだ。とても新鮮でイキイキとした若者だったんだなー。そのエッセンスを紹介しよう。 ・この人の弟子になろう、と決めた。そう決めた理由はいろいろあるが…