一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2015-02-18から1日間の記事一覧

「なぜ名前だけがでてこないのか」(澤田誠)

最近、よくあるのが、「えーっと、ほら、なんだっけ…あの人の名前…」という人の名前が思い出せないケース。(・o・)!なぜ、人の名前だけが思い出せないのか!?その秘密とは?記憶にまつわる脳の本質的な機能をわかりやすく語りながら、本当に正しいと考えら…