一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2014-11-17から1日間の記事一覧

「誕生日を知らない女の子 虐待ーその後の子どもたち」(黒川祥子)

衝撃的なタイトルの本。これが真実だとは、実にショックだっ…!?2012年度に全国の児童相談所が対応した児童虐待の相談件数は6万件を突破、過去最多を記録した。2011年度、虐待により死亡した子どもは99人、そのうち、心中を除く数が58人。虐待の末に多くの…