一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2014-08-26から1日間の記事一覧

「ホークスの70年 惜別と再会の球譜」(永井良和)

時代は変わっていく。プロ野球の球団もそうだ。私が小学校の頃で、今はなき球団名称はというと、南海ホークス、阪急ブレーブス、近鉄バファローズ、ロッテオリオンズ、太平洋クラブライオンズ…ありゃー、ほとんど変わってるじゃん!かろうじて日本ハムファイ…