酒場のギター弾き 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

2014-06-24から1日間の記事一覧

「虚ろな十字架」(東野圭吾)

全作品を読破している東野圭吾の最新作を読みました。読み始めるとヤメラレナイ、止まらない…「かっぱえびせん状態」!一気に読んでしまいました!(・ω「死刑」。 「娘を殺されたら、あなたは犯人に何を望みますか。別れた妻が殺された。もし、あのとき離婚…